【表題】 微生物による堆肥化処理技術の開発(T)戻し堆肥が臭気に及ぼす影響及びアンモニア低減微生物の検索

【著者名】 白石 誠;田原鈴子;光井 武;古川陽一;小澤清一郎
【所属】 岡山県総合畜産センター
【発行年】 1997
【雑誌名】 岡山県総合畜産センター研究報告
【巻】
【頁】 61−66
【要約】 豚ぷんの堆肥化過程で発生する臭気の低減と堆肥化促進を検討するため、堆肥化に関与する微生物が多数含まれている豚ぷん完熟堆肥を水分調整材として用いる戻し堆肥を行い、臭気発生と堆肥化に及ぼす影響を調査した。また、土壌、完熟堆肥等からアンモニア低減能力を有する微生物を検索し、選別を行うとともに適正培養条件を検討した。1.発酵温度の上昇は戻し堆肥区が早く、また温度も高かった。堆肥化初期に発生する低級脂肪酸については、戻し堆肥区がオガクズ区より早期に低減した。また、アンモニアについても戻し堆肥区の発生量が少なかった。
【要約者】 林 孝

[ 2002/01/28 掲載 ]


[ 新規掲載リスト ] のページ に戻る