【表題】 家畜ふん尿汚水・悪臭の同時処理システムの確立(U)

【著者名】 田原鈴子;白石 誠;;川尻鉄也;光井 武
【所属】 岡山県総合畜産センター
【発行年】 1997
【雑誌名】 岡山県総合畜産センター研究報告
【巻】
【頁】 43−48
【要約】 軽量気泡コンクリートTBXをろ材として利用した、肥育豚換算30頭規模の接触酸化法による浄化槽へ悪臭を送気し、生物膜による脱臭効果と汚水浄化に及ぼす影響について調査した。また、あわせて活性汚泥へと水の脱臭能力について比較検討を行った。アンモニアについては活性汚泥区、水道水区とも99%以上の高い除去率が得られた。活性汚泥区に送気されたアンモニアは硝酸態窒素の形で蓄積した。既存浄化槽中へ悪臭を送気した場合、アンモニアについては95%以上の除去率であった。
【要約者】 林 孝

[ 2002/01/28 掲載 ]


[ 新規掲載リスト ] のページ に戻る