【表題】 アメリカ水汚染防止・規制に関する活動計画

【著者名】 畜産環境整備機構
【所属】 畜産環境整備機構
【発行年】 1998
【雑誌名】 アメリカ水汚染防止・規制に関する活動計画
【巻】 未入力
【頁】 1−15
【要約】 アメリカ合衆国の環境法令システムは、連邦と州との双方による標準、目標、要件、制限および取締まり権限の産物といえる。環境に有害又は活動を規制する連邦法令は大雑肥に三つの分野がある。第一分野は、全国的に著しく目立つ産品、たとえば自動車、化学品および農薬等があてはまるが、これらに関しては連邦の権限でもって全国基準の設定およびこれらの基準の取締まりがなされる。第二分野は、大気、水および有毒廃棄物を原因とする工業生産の過程に及ぶ規制である。この分野に対するアプローチは連邦基準の設定であり、その施行は州にあるが必要に応じ連邦政府が支援する形態をとる。
【要約者】 林 孝

[ 2002/01/28 掲載 ]


[ 新規掲載リスト ] のページ に戻る