【表題】 牛糞堆肥「有機大王」の製造販売

【著者名】 磯前典男
【所属】 水戸地域農業改良普及センター
【発行年】 1999
【雑誌名】 家畜ふん尿処理・有効利用事例集(第1集)茨城県
【巻】 未入力
【頁】 1−2
【要約】 水戸市は茨城県の県都、247,000人の人口がある。水と緑にも恵まれ、豊かな都市近郊型農業が行われている。水稲の他、ネギ、イチゴ、ゴボウ等の野菜、トルコキキョウ等の花きの作付も多い。畜産は、酪農を中心として盛んであり、森林公園のヤギ乳加工は水戸市の特産品となっている。このような中、山口牧場は、昭和50年代後半から牛糞堆肥の供給を始め、ここ数年順調に供給量が伸びている。耕種農家からの評価も高い。
【要約者】 林 孝

[ 2002/01/28 掲載 ]


[ 新規掲載リスト ] のページ に戻る