【表題】 家畜ふん処理物等有機質資材の品質

【著者名】 清水国広;田鶴谷茂雄;栗原 肇
【所属】 愛媛県農業試験場
【発行年】 1985
【雑誌名】 愛媛県農業試験場研究報告
【巻】 24
【頁】 13−19
【要約】 家畜ふん処理物等有機質資材を分析依頼者が用いた名称により10種類に区分し、こららの成分組成を明らかにした。乾燥鶏ふんと発酵鶏ふんはほぼ同じ成分組成であった。しかし、これら2資材と鶏ふんオガクズ堆肥とは明らかに異なっていた。発酵豚ぷんと豚ぷんオガクズ堆肥はほぼ同じ成分組成であったが、乾燥豚ぷんはこれら2資材と明らかに異なっていた。牛ふんオガクズ堆肥と発酵牛ふんはほぼ同じ成分組成であった。牛ふんオガクズ堆肥、豚ぷんオガクズ堆肥の成分量の経年変化を検討した。窒素、りん酸、加里の含量は牛ふんオガクズ堆肥で減少傾向、豚ぷんオガクズ堆肥で増加傾向を示した。なお、豚ぷんオガクズ堆肥のりん酸含量の増加は明らかであった。
【要約者】 林 孝

[ 2002/01/28 掲載 ]


[ 新規掲載リスト ] のページ に戻る