【表題】 植物性飼料原料とくに国産大豆における全リンとフィチン態リンの関係について

【著者名】 武政正明;土黒定信
【所属】 農林水産省畜産試験場
【発行年】 1984
【雑誌名】 畜産試験場研究報告
【巻】 42
【頁】 37−39
【要約】 全リンは0.34〜0.50%、フィチン態リンは0.21%〜0.32%であって品種によりかなり大きな差異が認められたが、全リンに対するフィチン態リンの割合は60〜68%(平均64±3%)で大きな差異は認められなかった。全リン(Y%)とフィチン態リン(X%)との間には有意な相関が認められ、次の直線回帰式が得られた。Y=0.087+1.218X(r=0.972)
【要約者】 林 孝

[ 2002/01/28 掲載 ]


[ 新規掲載リスト ] のページ に戻る