【表題】 寒冷環境における肉豚のリジンの要求量

【著者名】 梶 雄次;古谷 修
【所属】 農林水産省九州農業試験場
【発行年】 1987
【雑誌名】 日本畜産学会報
【巻】 58
【頁】 632−633
【要約】 適温域ならびに通常の寒冷環境下での肉豚におけるリジン要求量(飼料中含量)を決めるには、つぎのような方法が合理的であろう。まず、予想あるいは期待する1日増体量を設定し、1日に必要なリジン量が、1Kgの増体量を設定し、1日に必要なリジン量が、1Kgの増体あたりに20gを要するとして算出する。一方、設定した増体量、豚の体重および環境温度などに基づいてエネルギーの1日要求量を求める。
【要約者】 林 孝

[ 2002/01/28 掲載 ]


[ 新規掲載リスト ] のページ に戻る