【表題】 草地における牛糞の分解消失に対するフン虫の影響

【著者名】 中村好男
【所属】 草地試験場生態部
【発行年】 1975
【雑誌名】 草地試験場研究報告
【巻】
【頁】 48−51
【要約】 牛糞の分解消失に対するフン虫の役割を明らかにしようとした。実験的に設置された牛糞の初期(約1カ月間)の重量減少は1日平均2.5%であった。ところが網で包みフン虫を排除した場合の牛糞の減少率は、フン虫が活動した場合のほぼ半分に低下した。排せつ後2-3日間に土壌中にフン虫によって埋め込まれた牛糞の乾物重は、最大10.83g、平均4.22g(牛糞1塊当り)であった。このフン虫の埋込活動はその後の牛糞の分解消失に大きく影響した。
【要約者】 林 孝

[ 2002/01/28 掲載 ]


[ 新規掲載リスト ] のページ に戻る