【表題】 酸性雨に対する土壌の緩衝能及び土壌型別耐性評価

【著者名】 佐藤幸夫;西田治郎
【所属】 千葉大学園芸学部
【発行年】 1991
【雑誌名】 日本土壌肥料学会講演要旨集
【巻】 37
【頁】 295(76)
【要約】 本研究は、酸性雨が土壌に及ぼす影響をその緩衝能から検討し、土壌型の違いによって酸性雨に対する耐性がどう異なるかを評価することを目的に行った。風乾畑土3gに硫酸及び硝酸溶液15mlを添加し、振とう処理後遠心分離し上澄み液を得た。この操作を3回行い可溶性アルミニウムを定量した。アルミニウムの浸出はpH2で暗赤色土を除いてはいずれの土壌でも著しかった。この相違は土壌の塩基状態と関連があることが示唆された。
【要約者】 林 孝

[ 00/10/01 掲載 ]


[ 新規掲載リスト ] のページ に戻る