【表題】 家畜排泄物の堆肥化における腐熟過程の解明(第18報)牛ふん・新聞故紙混合物の実規模堆肥化過程における各種成分の変化

【著者名】 長田 隆;根本清一;黒田和孝;代永道裕
【所属】 農林水産省畜産試験場
【発行年】 1991
【雑誌名】 日本土壌肥料学会講演要旨集
【巻】 37
【頁】 184(P11−28)
【要約】 家畜排泄物の堆肥化における腐熟過程の解明に関する研究の一環として、新聞故紙を牛舎の敷料に使用した後、そのボロ(牛ふん・新聞故紙混合)の堆肥化試験を行い、副資材としての利用性を検討している。堆積物の6週間後の含水率は62%に低下していた。BODの分解は堆肥化と共に速やかに進行したが、硝酸生成が遅れ、昨年までの試験より2週間遅い堆肥化5週目であった。このため堆積物のpHは6週目まで低下しなかった。
【要約者】 林 孝

[ 00/10/01 掲載 ]


[ 新規掲載リスト ] のページ に戻る