【表題】 ランドサットTMデータによる腐植含量の推定 −1/5万「藤沢」図幅の例−

【著者名】 岡本勝男;今川俊明;松森堅冶;船橋秀登;福原道一
【所属】 農林水産省農業環境技術研究所;神奈川県農業総合試験場
【発行年】 1991
【雑誌名】 日本土壌肥料学会講演要旨集
【巻】 37
【頁】 289(63)
【要約】 ランドサットTMデータを使った畑地の腐植含量の推定は、十勝平野(福原ほか、1989)や北総台地(真行寺ほか、1989)を対象としてすでに報告されている。今回演者らはこれらの推定がより広範囲に適用できるよう、圃場規模が小さく混住化が進み、炭素含量の幅が小さい相模川下流域(1/5万地形図「藤沢」図幅全域)を対象に腐植含量の推定を試みた。ソイル・ライン上のサンプル地点のバンド3のCCT値と実測された腐植含量から、両者の関係式を求めた。10g(腐植%)=2.335 log(TM3)+4.182(n=21,r=-0.707)
【要約者】 林 孝

[ 00/10/01 掲載 ]


[ 新規掲載リスト ] のページ に戻る