【表題】 水田に対する各種有機物の施用特性 −各種有機物の特性とその肥効−

【著者名】 斉藤博之;及川光史;村上芳子;高橋和吉;遠藤征彦
【所属】 岩手県立農業試験場県北分場;岩手県立農業試験場;岩手県立農業試験場南分場;岩手県農産普及課
【発行年】 1985
【雑誌名】 東北農業研究
【巻】 37
【頁】 47−48
【要約】 本報告では有機物の質を示す分析値の合理的な評価方法と、いくつかの有機物の水田土壌中での分解について報告する。牛厩肥、豚厩肥、鶏糞堆肥、バーク堆肥、おがくず堆肥、その他3種の合計158サンプルの分析値について基本統計量と5段階評価基準値を計算した。有機物分析値の代表値としては平均値や標準偏差より百分位法による5段階評価の方が合理的かつ利用しやすい。また有機物の分解は稲わらと工場堆肥で初期から大きいことがわかった。塩基の流亡もその種類や有機物により特徴のあることがわかった。
【要約者】 林 孝

[ 00/10/01 掲載 ]


[ 新規掲載リスト ] のページ に戻る