【表題】 家畜ふん尿の処理・利用に関する研究(寄生虫に対する検討)

【著者名】 未入力
【所属】 農林水産技術会議事務局
【発行年】 1974
【雑誌名】 農林水産技術会議事務局研究成果 家畜ふん尿の処理・利用に関する研究
【巻】 73
【頁】 240−243(255P)
【要約】 土壌利用による家畜ふん尿処理に際し、寄生虫とくにその仔虫および虫卵の散乱による土壌ならびに水の汚染について検討することが必要であるが、本研究では、模型による実験成績の大要と、前述の千葉県下および茨城県下の処理施設から採取した試料について行った検査成績について概述する。虫卵はおそらく濾過材としての土壌により物理的に除去されたものと考えられるが、施設附近の表土5cmに虫卵が多く検出されたことは、散乱の危険が予想され、しかも虫卵は概して土壌中で、とくに5〜10月中には比較的長く生存することを考えるときは、その汚染機序について、さらに検討する必要がある。
【要約者】 林 孝

[ 00/10/01 掲載 ]


[ 新規掲載リスト ] のページ に戻る