【表題】 たい肥生産とその利活用(上)−資源循環のための良質たい肥化技術−特別栽培農産物等生産農家が重視しているたい肥の品質−最も大きい期待は「土壌改良効果」−

【著者名】 猪股敏郎
【所属】 (株)日本土壌協会
【発行年】 2007
【雑誌名】 畜産コンサルタント
【巻】 510
【頁】 38−44
【要約】 未入力
【要約者】 浄化システム研究チーム

[ 2008/09/19 掲載 ]


[ 新規掲載リスト ] のページ に戻る