畜産環境に関する最近の研究論文


    12001. 飼料用籾米ソフトグレインへの粉砕処理がブタにおける消化率に及ぼす影響
    12002. アミノ酸添加低蛋白質飼料のブロイラー排せつふん尿由来の温室効果ガス発生抑制効果
    12003. 洗米排水飼料化による経済効果と環境負荷の低減
    12004. 洗米排水の飼料利用技術とその展開
    12005. 飼料用籾米ソフトグレインを用いたリキッドフィーディングによるブタの肥育試験
    12006. アミノ酸添加による附属国1での豚、鶏のふん尿由来のN2O削減
    12007. 廃棄物系バイオマスの近未来シナリオの検討に基づく集約的リサイクルの提案
    12008. 液状食品残さから調製した飼料のライフサイクルアセスメント(LCA)による環境評価:洗米排水のケーススタディ
    12009. アミノ酸添加低蛋白質飼料を用いた日本の養豚のライフサイクルアセスメント(LCA)による環境評価
    12010. LCA approaches for estimation of GHG emissions from the livestock sector and toward developing a mixed farming system in Mekong Delta
    12011. 家畜排せつ物堆肥化過程における温室効果ガスの発生とその削減
    12012. 肉牛繁殖生産における淘汰産次と飼料組成の変化が経済性および環境面に及ぼす影響
    12013. 水田飼料資源を利用した子牛生産のLCAによる環境影響評価
    12014. 収益性と環境影響の関連性を農場レベルで評価できる肉用牛経営計画モデル
    12015. 飼料用アミノ酸による日本とフランスでの豚、鶏のふん尿からのGHG削減の推算
    12016. アミノ酸添加低タンパク質飼料給与技術による養豚からの温室効果ガス排出削減
    12017. 12.3 ライフサイクルアセスメントによる環境影響評価
    12018. 豚および鶏の飼料にアミノ酸を添加することによる温室効果ガスの削減と畜産の持続性向上
    12019. 採卵鶏への低蛋白質飼料給与による鶏ふん処理由来N2O発生抑制
    12020. 洗米排水飼料化の環境影響低減効果
    12021. 環境フットプリントと酪農における試算−環境影響改善と環境負荷の可視化−
    12022. (特集・飼料添加資材の効力を学ぶ)アミノ酸添加低タンパク質飼料による地球温暖化緩和 −栄養管理で排泄物からの温室効果ガスを減らす−
    12023. 環境負荷と経済性の両面から見た交雑種(F1)生産における持続可能性の評価
    12024. 畜産に由来する温室効果ガス −特に家畜排せつ物起源の排出に関して−
    12025. ハーブ精油によるハエ忌避効果の検討
    12026. バイオガスプラントが低炭素社会の一員になるためには
    12027. 鶏糞の超臨界水ガス化によるエネルギー変換および副産物からの資源回収
    12028. 硝酸性窒素等に関わる暫定排水基準改定
    12029. 敷きワラの利用前洗浄によるアンモニアガス揮散量の削減
    12030. 硝酸性窒素等の基準引き下げに対応する畜産排水処理技術
    12031. 天然植物エキス配合剤によるハエの飛来抑制効果
    12032. チオ硫酸ナトリウムを利用した畜産排水の窒素低減技術
    12033. 寒冷地における搾乳関連排水を対象としたヨシ人工湿地の所要施設面積の検討
    12034. 研究開発の立場から見た汚水処理技術(変わらぬ悩み、そして新たな挑戦)
    12035. 家畜生産と環境保全「尿汚水の処理を考える」
    12036. 豚用飼料への茶カテキン添加がふん尿混合物からのアンモニア揮散に及ぼす影響
    12037. モルタルミキサーを利用した牛ふん堆肥の造粒技術の検討
    12038. 酪農場におけるN,P,Kの利用と循環
    12039. ふん尿量および窒素排泄量低減のための栄養管理
    12040. 家畜排せつ物の堆肥化で生ずる一酸化二窒素ガスの発生と微生物制御法
    12041. 吸引通気式堆肥化システムによるアンモニアの回収
    12042. 堆肥脱臭による臭気低減化と高窒素濃度堆肥の製造
    12043. 簡易手法による酪農雑廃水の窒素低減
    12044. 畜産廃水中窒素低減のためのアナモックス反応の利用
    12045. 尿しょりの原理原則を知ろう
    12046. 既存施設を活かして新・暫定排水基準をクリア
    12047. 耕種農家に喜ばれるたい肥づくりを
    12048. 光触媒反応を利用した畜産臭気の低減
    12049. 草づくり−理論と実際(33)ふん尿は肥料として積極的に活用しよう −土壌診断と施肥対応(3)−
    12050. 糞尿は大事な地球の資源だ
    12051. 資源利用への最新技術アウトライン
    12052. ミクロの世界 土壌微生物
    12053. 一番やっかいなのは臭気対策
    12054. 新しい固液分離処理の基本と応用
    12055. 新たな視点に立った家畜糞尿のスラリー化利用システム
    12056. 家畜糞尿のメタン発酵処理技術
    12057. 現場でのQA とくに土壌細菌について
    12058. 養豚農家の密閉縦型堆肥化施設おおび木材チップ脱臭施設からの環境負荷ガス発生
    12059. 水産用水槽を転用したバッフルドリアクターと土壌pH調整用粉末硫黄を利用した畜舎排水の脱窒処理技術
    12060. 堆肥発酵熱を用いた堆肥の乾燥
    12061. 畜産排水高度処理からの回収資材を活用した堆肥造粒技術
    12062. 畜舎排水の高度処理に適した非晶質ケイ酸カルシウム水和物(CSH)の開発
    12063. 畜産環境の諸問題と研究分野の役割
    12064. 牛ふんバイオプラント消化液の利用促進の条件
    12065. 土壌診断結果から施肥設計につなげる手順 −土壌診断と施肥対応(5)−
    12066. 農耕地から環境への肥料成分の流出を防ぐ
    12067. 再生可能エネルギーとしてのバイオガスプラントの可能性
    12068. 搾乳関連排水を低コストで管理するには −酪農の近代化によって新たに生じた課題−
    12069. (連載)農業高校のプロジェクト活動からC 環境に配慮したPSD
    12070. 酪農でのバイオガスプラントの活用
    12071. 日本でのコンポストバーンの環境調査と適切な管理方法の検討
    12072. 家畜ふん尿処理における微生物制御の可能性
    12073. 酪農場における悪臭発生の原因とその対策
    12074. 循環型酪農の多面的な創造 −標茶町酪農の概要と課題−
    12075. 環境にやさしい牛の飼い方とは −ルーメン環境を最適化する飼料給与戦略−
    12076. 酪農経営による環境負荷低減を目指して −北海道別海町の水環境保全への対応−
    12077. 環境浄化微生物資材「えひめAI」を用いた低コストサイレージの調整
    12078. 家畜排せつ物の“処理液”の多目的利用で地域と畜産振興を目指す
    12079. “環の技術の創造”による家畜排せつ物の有効利用プロジェクト
    12080. ふん尿処理と利用[新規就農者のための酪農教室 J]
    12081. エコ・ファーミング最前線(1)−環境保全型農業を支える個別技術− 資源リサイクルと環境負荷の軽減
    12082. 堆きゅう肥の広域流通と土地生産性の向上 −徳島県市場町における事例−
    12083. 悪臭物質を無臭化する微生物の特性とその利用について
    12084. 畜産廃棄物からの資源回収
    12085. 生態系調和型農業の確立をめざして
    12086. 有機物分解モデルによる農業システムの物質循環管理を目指して
    12087. 畜産環境問題の現状と課題 −行政的視点−
    12088. 快適環境を求めて −ニオイとその評価−
    12089. 逃げられない家畜ふん尿問題との対決 −その現状と展望−
    12090. ふん尿の質と量を変えることができるか −栄養生理的視点−
    12091. 家畜ふん尿は新資源によみがえることができるか −資源的視点−
    12092. 臭気問題の現状と対策の動向
    12093. 廃棄物のリサイクリングと農業利用
    12094. 新しい観点からの家畜ふん尿処理プロセスとリサイクリングシステムに関する一提案
    12095. 家畜ふん尿の資源利用技術の開発
    12096. 廃棄物リサイクリングの経済学
    12097. 天井クレーン型自動切返し装置を備えた堆肥化施設におけるふん尿の堆肥化と有効利用
    12098. 酪農場におけるN、P、Kの利用と循環
    12099. ふん尿量および窒素排泄量低減のための栄養管理
    12100. 家畜排せつ物の堆肥化で生ずる一酸化二窒素ガスの発生と微生物制御法


トップページ に戻る