畜産環境に関する最近の研究論文


    2901. 周辺環境への配慮を最優先(クリーンポーク豊岡SPF農場)
    2902. 都市近郊の水系環境の保全と再生
    2903. 米国の環境規制と生産地域の移動−養豚を中心として−
    2904. 畜産環境問題の現状と対策について
    2905. オーガニック酪農家の経営状況(デンマーク)
    2906. 米国、畜産経営体に対する水質保全対策を発表
    2907. 環境区分別にみた直鎖アルキルベンゼンスルホン酸塩(LAS)の生分解
    2908. オキシデーションディッチ法における窒素除去に及ぼす酸素供給量の影響
    2909. 磁石を支持体として磁力で形成した生物膜による浸漬ろ床法
    2910. サンゴ礁石灰岩を種晶に用いた晶析法によるリン除去
    2911. 2槽式間欠ばっ気法による窒素・リン除去
    2912. 有用微小後生動物輪虫類Philodina erythrophthalmaのバイオリアクターへの定着化のための高密度培養法に関する研究
    2913. 藻類のリン摂取と増殖に関する動力学モデル
    2914. 日本国内の113湖沼におけるCOD環境基準の達成状況
    2915. 微生物支持体「バイオループ」を用いた下水処理
    2916. 富栄養化水の有機物分解過程のモデリングと関連微生物群の評価
    2917. 絶対嫌気環境下における微生物の共生
    2918. 特殊環境微生物とその環境(重金属耐性微生物の機能)
    2919. 畜産と耕種の有機的結合を進める 岩手県一戸町奥中山
    2920. 地球温暖化に向けた農業への取組みを報告(EU)
    2921. USDA、HACCPの実施状況等を報告(米国)
    2922. 畜産環境問題の現状と今後の対応について
    2923. ホルモン使用牛肉輸入禁止問題で調停委員が報告(WTO)
    2924. 現場サイドが求める活性汚泥の微生物像
    2925. 田園地河川における水稲移植後の農薬流出量の評価
    2926. モデル表流水の生物活性炭処理効果
    2927. 中性脂肪による放線菌 Nocardia amarae の急速な増殖・浮上と細胞外構造体の疎水性
    2928. 液状厩肥を施用した畑土壌の窒素肥効性
    2929. 畜産環境問題の現状と今後の対応
    2930. 牛ふんとキノコの廃おがくずで高品質堆肥製造−資源の有効利用と環境にやさしい農業をめざして−
    2931. オランダの養鶏場のバイオガス・プラント−小規模バイオガス・プラントの経済効果−
    2932. 環境保全型地域農業開発計画の策定への提言
    2933. 家畜ふん尿の処理技術
    2934. 欧米の畜産をめぐる環境政策
    2935. 地域と調和した環境保全型畜産−秋田県平鹿町の取組み
    2936. 環境先進国主役は市民の知恵と実践(デンマーク)
    2937. 嫌気性流動床における付着生物膜内不活性有機固形物の蓄積過程のモデル化
    2938. メタン生成流動床の処理特性と付着生物膜の成長過程の非定常解析
    2939. 地下水中の硝酸態窒素除去を目的とした繰り返し内生脱窒プロセスの検討
    2940. 北総台地の養豚三題
    2941. 米国のオーガニック農産物規則とオーガニック畜産物の展開
    2942. 反すう動物への動物性たんぱく源使用規制を強化(米国)
    2943. USDA、EQIPの最終規則を発表(米国)
    2944. ノースカロライナ州で、養豚産業を規制する環境法が成立(米国)
    2945. 分解微生物の馴養、分離と育種
    2946. 有害化学物質の微生物分解とその応用
    2947. 資源多消費型社会の食生活を考える
    2948. 低栄養細菌とその生態特性
    2949. アジェンダ2000をめぐる状況
    2950. USDA、環境保護を重視した土壌保全計画の最終規則を発表(米国)
    2951. USDA、新しい食鳥検査規則を発表(米国)
    2952. 韓国における畜産業とその自由化への対応
    2953. 平成8年度「農業白書」の概要−畜産を巡る状況を中心として−
    2954. 家畜ふん尿の有効利用の取り組み−北海道十勝管内の事例−
    2955. 硝酸塩汚染防止対策に大幅な遅れ(EU)
    2956. 酪農環境美化活動から生まれてくる景観形成の視点
    2957. 96年農業法と米国農業・畜産政策(その2)
    2958. USDA、環境改善促進事業の規則案を発表(米国)
    2959. 動物愛護、各国で異なる飼養管理基準(EU)
    2960. 96年農業法が成立(米国)
    2961. 採卵鶏の飼養規則をめぐって紛糾(EU)
    2962. 平成8年度酪農全国基礎調査結果(速報版)
    2963. グリーンツーリズムの現状と課題(下)ードイツ・日本の事例、国別の比較ー第1回酪農ツーリズム研究委員会ー
    2964. デンマークのオーガニックミルク生産
    2965. 回分式活性汚泥法における脱リンを担う微生物に及ぼす水質および運転変動の影響
    2966. 嫌気性流動床の造粒物形成に及ぼす操作因子の影響
    2967. UASBプロセスにおける常温下の有機物負荷量と造粒特性との関係
    2968. 脂質資化性細菌による含油廃水の水処理
    2969. 水田周辺地下水中の硝酸塩濃度−変動機構の解明−
    2970. 分離膜を複合した下水汚泥のメタン発酵
    2971. 諸外国の畜産環境問題を巡る最近の動き
    2972. 平成5年農業構造動態調査報告書−酪農部門構造−
    2973. 環境保全型農業調査(畜産部門調査結果の概要、平成9年2月1日現在)
    2974. アメリカの養豚と環境保全
    2975. 循環型社会へ向けた畜産環境保全について
    2976. 牛乳中のダイオキシンについて本会議が見解を発表
    2977. 大家畜生産基盤強化促進特別事業(平成10年度事業(酪農分野)の進め方について
    2978. オガクズ豚舎の豚鞭虫症対策
    2979. 日本のグリーンツーリズムについて
    2980. 酸性降水の土壌による中和反応におけるCO2の寄与
    2981. 細菌類の活性炭に対する親和性および生物活性炭による基質の除去特性
    2982. 嫌気性流動床内の生物膜の物理性状に及ぼす上昇線流速の影響
    2983. 農業・農村がもつ環境保全機能の経済評価
    2984. 水道水質基準および環境基準改定の背景と国際的動向
    2985. 合成洗剤および石鹸の排水処理に及ぼす影響
    2986. 小水路における生活雑排水の浄化特性
    2987. バイオフィルターにおける生物膜の形成と処理水性状に対する温度効果
    2988. 生物付着担体を添加した活性汚泥法および固定床法によるフェノール含有廃水からのフェノールとアンモニア性窒素の同時除去
    2989. 海藻を供試生物とした都市下水処理水の生物検定
    2990. 活性汚泥混合液中でのウイルス感染価の低減について
    2991. 水道水質に関する新たな基準の設定について
    2992. USDA、HACCPに関する報告書を公表
    2993. EU委員会、集約的養豚生産に警鐘(EU)
    2994. 河川における懸濁物質の組成
    2995. 牛ふん尿の悪臭を微生物で軽減できるか?
    2996. 活性汚泥液による生物脱臭
    2997. 活性汚泥の細菌群集構造におよぼす亜鉛ストレスの影響−キノンプロファイル法による解析
    2998. フミン質の成分分類と活性炭吸着特性
    2999. 河床付着生物膜現存量の周年変化と降雨に伴う剥離量の評価
    3000. 懸濁物質の流出・流下と水環境への影響(森林河川における栄養塩の流出と懸濁物質の役割


トップページ に戻る