畜産環境に関する最近の研究論文


    3201. 都市域流出懸濁物質からの栄養塩回帰
    3202. 魚類による富栄養化進行の抑制
    3203. 余剰濃縮汚泥の液化を伴う二段消化方式による下水汚泥の処理
    3204. 活性汚泥からの硫黄酸化細菌の馴養とチオ硫酸の除去特性
    3205. フミン物質(腐植物質)の生成機構とその性質
    3206. 手賀沼流入河川における汚濁負荷量の流出特性および年間負荷量の把握
    3207. 池水汚濁物質の生物ろ床法による除去
    3208. 藻類が生産する有機物質による限外ろ過膜のファウリング
    3209. 直接浸漬型膜分離活性汚泥法におけるモジュール形態および吸引サイクルの評価
    3210. ミニカートリッジカラム法による水中の溶存有機物の捕捉と生分解性
    3211. 生物的窒素固定研究の展開
    3212. 牛乳及び牛肉中のダイオキシン濃度の消長に関するUSDAの予測
    3213. ダイオキシン摂取源としての畜産物
    3214. 特定流域における自然窒素浄化機能を組み込んだ水質評価/解析システムの開発
    3215. 1.積雪地帯における家畜ふん尿の効率的処理技術の開発(第1報)
    3216. 誘引によるハエの効率的防除の検討
    3217. ペレット化で「きれいな堆肥」作り
    3218. 「酪農方式」分散型畜産環境整備の成功
    3219. 肉類のダイオキシン濃度、耐用摂取量を大幅に下回る−厚生省
    3220. フランスのグリーン・ツーリズム
    3221. アメリカの養豚事情(1)−大規模養豚経営と登録協会の役割−
    3222. 飼料の自給率を10%向上させる
    3223. 新しい栄養管理法により家畜・家禽からの窒素、リンの排泄量を削減する
    3224. 中山間地域における耕作放棄20年後の棚田の実態
    3225. 堆肥堆積運搬車と堆肥切返し機を組み合わせた堆肥化システム
    3226. 汁液分析を用いた飼料用トウモロコシの硝酸態窒素濃度推定法
    3227. フミン物質の分離とそのキャラクタリゼーション
    3228. フミン物質と有機汚染物質との相互作用
    3229. 環境管理・監査制度の国際標準化
    3230. 環境の経済的評価
    3231. 根釧地域におけるスラリー施用によるとうもろこしのマルチ栽培
    3232. UASB型リアクターによるパン酵母培養廃水の処理特性
    3233. 海浜砂中における水分と有機物分解性の関係
    3234. 生物ろ過法の浄化機構
    3235. 高濃度硝酸態窒素含有地下水の流入するアシ湿地における脱窒速度の実測
    3236. 使用者のニーズにあった堆肥の生産に向けて
    3237. わが国と海外における畜産環境対策の動向
    3238. アメリカの畜産環境に対する規制と対策
    3239. デンマーク農業研究所農業工学部における畜産環境研究
    3240. 持続的農業と畜産
    3241. 都市内中小河川における水量面からみた水環境改善方策について
    3242. 汚泥乾燥工程スクラバー廃水の活性炭流動床による硝化に関する研究
    3243. 高級脂肪酸の嫌気的分解過程における硫酸塩還元菌の生態学的役割
    3244. 有機物供給による土壌浸透水からの窒素除去に関する流れと混合シミュレーション
    3245. 欧米における有機性ゴミ処理の実状について
    3246. 近畿地域における畜産環境保全対策推進の状況
    3247. 家畜ふん尿固液分離装置
    3248. 畜産環境保全に関する法律の解説(その3)
    3249. 堆きゅう肥の土壌還元利用の促進について
    3250. 水辺の生息環境とその再生に関する研究
    3251. 水処理における吸着現象に関する研究
    3252. 河床付着生物膜現存量の周年変化シミュレーション
    3253. 活性汚泥中の硫酸アンモニアに異なった感受性をもつアンモニア酸化細菌について
    3254. 都市河川に付着した生物膜による直鎮アルキルベンゼンスルホン酸塩の急速分解
    3255. MAP晶析造粒脱リン法の開発
    3256. 水環境学会セッション報告(脱窒、脱リン)
    3257. 水環境学会セッション報告(河川)
    3258. 水環境学会セッション報告(自然浄化)
    3259. 水環境学会セッション報告(生物膜法)
    3260. 水環境学会セッション報告(生物学的脱窒・脱リンなど)
    3261. 水環境学会セッション報告(自然浄化・直接浄化)
    3262. 水環境学会セッション報告(生物膜法・活性汚泥・浄化槽:21世紀の水処理工学)
    3263. 水環境学会セッション報告(生物学的廃水処理(嫌気性処理))
    3264. 水環境学会セッション報告(物理化学的水処理)膜処理他)
    3265. 水環境学会セッション報告(自然浄化機能・生物指標)
    3266. 畜産環境保全技術に関する新技術の開発
    3267. 東海地域における畜産環境保全対策推進状況
    3268. タイ国・畜産農家の環境情報
    3269. 「畜産環境国際シンポジウム」報告
    3270. 水環境学会セッション報告(汚泥処理・脱臭)
    3271. 水環境学会セッション報告(生物処理、その他)
    3272. 水環境学会シンポジウム報告(生物膜法の高度・効率化:生物膜法を活用した排水の高度処理)
    3273. 水環境学会シンポジウム報告(小規模排水の高度処理)
    3274. 水環境学会シンポジウム報告(地球環境時代における嫌気性微生物処理の役割)
    3275. 水環境学会シンポジウム報告(エコトキシコロジーとバイオアッセイ)
    3276. オーガニック認定のしくみ、第三者認証とは
    3277. 豪州、動物愛護団体が生体家畜輸出の規制強化を要求
    3278. 食肉への放射線照射の利用に向け前進(米国)
    3279. スラリーの圃場還元対策について
    3280. EU委員会、持続可能な農業に向けた報告書を発表(EU)
    3281. 下水道における高度処理について
    3282. セラミックス製品による水槽中の藻類等の発生防止
    3283. 高濃度有機排水の高温・好気処理におけるカロリー/水(C/W)比の重要性
    3284. 物質循環から見た生態系の評価と活用
    3285. 家畜ふん尿処理を目的として再浮上(見直されるメタンガス)
    3286. 新しいふん尿処理技術の動き
    3287. 法律で家畜ふん尿堆肥化促進
    3288. 最近の悪臭防止技術について(上)
    3289. 生ごみリサイクルに対する東京都の取り組み
    3290. コーヒーおよびウーロン茶粕の鶏舎内散布による脱臭効果
    3291. 大阪府における海域の富栄養化防止対策について
    3292. 植物水耕栽培系における根圏生物の変化と栄養塩の除去
    3293. 海域の富栄養化対策にも結びつく環境保全型農業について
    3294. 環境に優しい農業を目指して畜産と耕種を結ぶ堆きゅう肥利用促進ネットワークシステム−家畜ふん堆きゅう肥の利用情報の公表・情報交換から利用促進へ−
    3295. 堆きゅう肥品質向上への取組み−畜産農家と耕種農家の架け橋に−
    3296. デンマークにおける農業情報システム(1)
    3297. アメリカの養豚事情(2)−生産者団体の活動および養豚経営指導−
    3298. マイクロコズムにおける物質循環とその毒性および生態系影響評価試験における有効性
    3299. 物質循環から見た生態系の評価と活用(緑土水を大切にした環境保全−斐伊川流域の生態系と有機物の循環を中心にして−)
    3300. 陸域−水域生態系における窒素の変換


トップページ に戻る