畜産環境に関する最近の研究論文


    5801. Microbiological con versions in nitrogen removal
    5802. The start-up, operation and monitoring of high-rate anaerobic treatment systems : discusser's report
    5803. Denitrification with biogas as external carbon source
    5804. A laboratory study of struvite precipitation after anaerobic digestion of piggery wastes
    5805. Factors affecting the design and performance of upfiow anaerobic filters
    5806. Treatment of swine wastes by the anaerobic sequencing batch reactor system
    5807. 有害飛来昆虫が牛の行動に及ぼす影響とその防除効果
    5808. 新しい日本型畜産の確立−情報化時代に対応した生産システムの構築−
    5809. 牛肉生産における飼料自給率と地球環境
    5810. 環境にやさしい肉用牛飼養−肉用牛からの窒素排せつ量の低減を−
    5811. 環境土壌物理学 V環境問題への土壌物理学の応用
    5812. アメリカの環境保全型農業−農政転換の軌跡と展望−
    5813. 環境保全型農業をどう進めるか
    5814. 環境保全型農業とはなにか
    5815. 環境保全型農業論
    5816. 中山間地と多面的機能
    5817. 畜産環境対策の推進:家畜排せつ物処理施設を計画的に
    5818. 環境と調和のとれた持続的農業生産の展開
    5819. 新しい日本型畜産の確立−家畜ふん尿の処理・利用について−
    5820. 家畜ふん堆肥の施用上の留意点
    5821. 環境保全型畜産の確立
    5822. 環境保全型農業への挑戦−その背景と課題−
    5823. 環境保全と畜産−牛肉生産を視点において−
    5824. 家畜害虫の肉用牛に対する被害と防除
    5825. 食品廃棄物の活用で肉牛経営の生き残りをめざす−青森県三沢市、K牧場の事例−
    5826. イギリスの低炭素経済に学べ
    5827. 循環型社会構築に向けた農業集落排水事業の重点施策について
    5828. 農業集落排水汚泥の循環利用の促進に向けて
    5829. 集落排水汚泥の肥料化施設で実証試験
    5830. 集落排水汚泥などの広域コンポスト化について
    5831. 微小電極を用いた活性汚泥内の酸素消費機構の解析
    5832. フェリ磁性体を用いた環境水中のリン及び重金属イオンの磁気分離
    5833. 悪臭防止とかおり環境保全の全体戦略
    5834. 東京都における悪臭防止の新たな展開−悪臭防止法に基づく臭気指数規制の導入について−
    5835. 浜松市における臭気指数規制導入の取り組み
    5836. 臭気指数規制を支える臭気判定士と都市型悪臭対策技術の現状
    5837. 地球温暖化防止行動計画の総括(下)
    5838. 地球温暖化対策に対する先進各国の考え方−排出権取引をめぐる動き−
    5839. 地球温暖化防止行動計画の総括(上)
    5840. ハンガリ−の廃棄物政策
    5841. UASB法を用いたPEG排水の高速処理
    5842. 流域圏を単位とした物質循環システムの再構築を
    5843. 合併処理浄化槽の歴史的背景と生活排水処理システムとしての役割
    5844. 汽水域におけるヨシ原復元による水質浄化
    5845. アオコが発生する農業用ため池における水質特性−滋賀県大門池での調査事例−
    5846. バイアル瓶バッチ試験における豚ふん尿のバイオガス化特性
    5847. Progress Report on the Economy of Centralized Biogas Plants
    5848. Isolation of bacteria capable of utilising methane as a hydrogen donor in the process of denitrification
    5849. Sludge bed characteristics of UASB reactors : growth, activity, microbial structure and chemical composition of granules
    5850. Microbial distribution and syntrophic association in UASB granules
    5851. Anaerobic treatment of piggery wastewater in UASB reactors
    5852. Anaerobic sewage treatment
    5853. Nitrogen and phosphorus removal from swine wastewater by anaerobic filter and intermitently aerated dynaflow system
    5854. Biological Wastewater Treatment
    5855. Anaerobic wastewater treatment using floating media
    5856. Anaerobic wastewater treatment
    5857. Piggery waste treatment by anaerobic digestion and nutrient removal by ionic exchange
    5858. Denitrification of wastewater effluents with methane
    5859. The use of methane as a sole carbon source for wastewater denitrification
    5860. Effects of inorganic nitrogen compounds (NO3, NO2-, NH4+) on methane dependent denitrification
    5861. 最終処分場浸出水処理におけるカルシウム除去技術
    5862. 逆浸透膜法による浸出水中の塩類除去技術
    5863. 最終処分場浸出水からの無機塩類除去技術
    5864. 電気透析法による最終処分場浸出水の脱塩処理
    5865. 最終処分場浸出水処理における脱塩処理への電気透析法の適用例
    5866. UASBリアクターのスタートアップ時における汚泥のグラニュール化に及ぼすカルシウムの影響
    5867. 循環型社会における節水の重要性
    5868. 畜産環境問題の背景と資源循環型畜産推進の課題
    5869. 見直そう!豚の飼育環境−望ましい、上部入気下部排気システム−
    5870. 温度が豚に及ぼす影響
    5871. 豚ふん尿の汚濁負荷量、飼養管理法に伴うふん尿の処理体系
    5872. 見直そう!豚の飼育環境−温度と湿度のバランスが取れた飼育環境
    5873. 見直そう!豚の飼育環境−温度による空気の容積や重量の変化
    5874. 環境負荷物質の低減に向けたエコフィードの開発事情−ふん尿、窒素、リンの低減技術の考え方と実践上の問題点−
    5875. 環境管理と生産性向上を追求する環境保全型養鶏
    5876. ふん尿処理における環境負荷ガスの発生制御
    5877. 木材腐朽菌を用いたバイオレメディ−ションによる汚染土壌の浄化
    5878. 食品加工副産物を主体とする大型堆肥センターの実情と悪臭対策
    5879. 公的堆肥センターにおける堆肥生産費の実態と生産費低減対策
    5880. コントラクタ事業に適用可能なふん尿処理作業機
    5881. 流域圏における生態系機能と健全な水・物質循環の再生
    5882. 中国における高濃度有機性汚水排出抑制の為の分散型水質浄化技術の適応性について−遼寧省鞍山市養豚汚水のRBS自然浄化技術の実証を中心に−
    5883. デンマーク汚染立地法における責任システム
    5884. 廃農薬に係る環境汚染の問題
    5885. 土壌汚染の顕在化と対策
    5886. 気候変動に関するイギリスの諸制度について−協定・税・排出枠取引
    5887. イギリスにおける自主協定について
    5888. ドイツおよびオランダにおける環境協定と気候変動防止政策
    5889. オランダのエネルギー効率ベンチマーキング協定について
    5890. 気候変動防止を目的とするドイツ連邦共和国政府とドイツ経済界との間の協定(2000年11月9日)
    5891. ドイツ1996環境庁自主規制ガイドライン「経済界の自主規制に対する要求事項」
    5892. オランダ環境政策協定ガイドライン(1995年12月18日第95M009543号決定)
    5893. デンマークの協定的手法の概要−温暖化対策を例として
    5894. 循環型社会形成推進基本法の構成と意義
    5895. 「21世紀、人類は持続可能か?」−循環型社会を考える
    5896. 循環型社会の形成に向けて
    5897. 循環型社会に向けて−工学からのアプローチ
    5898. 国連大学によるゼロエミッションの提唱と循環型社会の形成
    5899. 諸外国における廃棄物・リサイクル対策に係る経済的手法の活用例
    5900. 循環型社会に向けた経団連の取組み、考え方


トップページ に戻る