畜産環境に関する最近の研究論文


    8001. 環境保全型高品質豚肉生産技術の確立(3)肥育豚のふん尿および環境負荷物質排せつ量低減飼料の開発
    8002. 畜産公害対策試験(9)堆肥舎屋根材の違いによる堆積物表面からの水分蒸散量
    8003. 畜産公害対策試験(10)養豚におけるバガスの敷料としての特性
    8004. 畜産公害対策試験(11)バガスの家畜ふん尿堆肥化副資材利用におげる特性
    8005. ビニールハウスとトラクターを活用した冬期における高水分ふん尿の低コスト堆肥化処理
    8006. 学校給食残渣の堆肥化と数種野菜生育への影響
    8007. 蒸洗クッカーで脱油した食品残渣由来飼料の品質
    8008. 環境システムからみた汚泥の固液分離システムの分析評価(U)
    8009. 近赤外分析計による豚・鶏ふん堆肥肥効成分迅速測定法の検討
    8010. 事業系生ゴミの排出と養豚飼料利用に関する調査
    8011. 活性汚泥浄化処理水の高度処理の検討
    8012. 4.酪農経営技術の確立(1)物質循環型酪農経営確立のための飼養管理技術の開発:ア.酪農地帯における環境保全的飼料生産体系の実証(第2報)
    8013. 4.酪農経営技術の確立(2)発酵堆肥を活用した牛舎敷料試験(第3報)
    8014. 7.家畜ふん尿処理技術実用化実証試験(1)豚からの環境負荷物質排泄量を低減するための栄養管理技術の開発。ア.豚からの銅、亜鉛等重金属排泄量低減技術の開発
    8015. 8.家畜ふん尿の低コスト処理方法の確立(1)低コスト家畜排せつ物処理方式の確立。ア.簡易堆肥処理方式による糞尿処理技術(第2報)
    8016. 11.家畜ふん尿処理新技術実用化実証試験(1)酵素を応用した豚汚水処理技術の確立
    8017. 5.酪農経営技術の確立(1)物質循環型酪農経営確立のための飼養管理技術の開発。ア.ブレンド堆肥投入による高品位飼料の生産技術(第2報)
    8018. 5. 酪農経営技術の確立(2)乳用牛牛群検定情報活用による牛群能力の向上と経営安定
    8019. 5.酪農経営技術の確立(1)物質循環型酪農経営確立のための飼養管理技術の開発。ア.酪農地帯における環境保全的飼料生産体系の実証
    8020. 5.酪農経営技術の確立(3)発酵堆肥を活用した牛舎敷料試験(第2報)
    8021. 家畜ふん尿処理技術実用化実証試験(1)豚からの環境負荷物質排泄量を低減するための栄養管理技術の開発。ア.豚からの銅、亜鉛等重金属排泄量低減技術の開発
    8022. 13.家畜ふん尿処理新技術実用化実証試験(2)酵素を応用した豚汚水処理技術の確立
    8023. 14.家畜ふん尿の低コスト処理方法の確立(1)低コスト家畜排せつ物処理方式の確立。ア.簡易堆肥処理方式による糞尿処理技術(第1報)
    8024. 6.家畜ふん尿処理新技術実用化実証試験(1)木炭を応用した脱臭効果技術の確立
    8025. 5.酪農経営技術の確立(1)物質循環型酪農経営確立のための飼養管理技術の開発。ア.ブレンド堆肥投入による高品位飼料の生産技術(第1報)
    8026. 5.酪農経営技術の確立(1)物質循環型酪農経営確立のための飼養管理技術の開発。イ.酪農地帯における環境保全的飼料生産体系の実証
    8027. 5.酪農経営技術の確立(2)古紙並びに発酵堆肥を活用した牛舎敷料試験(第1報)
    8028. V.豚尿処理水を用いた養液栽培技術の開発(第4報)ーハーブ類を利用した高次処理システムの開発ー
    8029. Y.オゾンを利用した汚水処理水脱色技術の開発
    8030. Z.既存通気型堆肥舎を活用した豚ふん発酵時臭気の堆肥脱臭法の検討
    8031. [.活性汚泥曝気方式による脱臭法の検討(第1報)
    8032. [.活性汚泥曝気方式による脱臭法の検討(第2報)
    8033. \.畜種の違いが堆肥の発酵、臭気および成分に与える影響
    8034. X.豚尿処理水を用いた養液栽培技術の開発(第3報)ー野菜および花卉類を利用した高次処理システムの開発ー
    8035. VI.戻し堆肥の敷料利用技術の確立一戻し堆肥利用農家の実態調査一
    8036. Z.冬季における家畜尿汚水処理施設のハウス設置による保温効果
    8037. [.低コストセラミックスを利用した汚水浄化処理試験
    8038. \.豚ふんへの尿の混合が臭気発生に与える影響
    8039. X.ブロイラーにおける環境保全技術の開発一ブロイラー糞の敷料への適正再利用技術の検討一
    8040. IV.家畜尿汚水処理の低コスト化と簡易技術の開発ーセラミックを担体した生物膜法と土壌濾過を組み合わせた汚水浄化処理試験ー
    8041. IV.家畜尿汚水処理の低コスト化と簡易技術の開発ー光触媒(酸化チタン)利用による脱色技術の開発(第2報)ー
    8042. X.豚尿処理水を用いた養液栽培技術の開発(第2報)ー汚水処理の附帯技術としての利用可能性ー
    8043. Y.佐賀県内における乳牛尿汚水調査
    8044. Z.乳牛パーラー洗浄水における浄化処理試験ー尿汚水混合による生物処理試験ー
    8045. [.多項目迅速水質計を用いた家畜ふん尿汚水の簡易測定法の確立
    8046. IX.有機質資材を利用した汚水浄化処理試験
    8047. 共1.さが有機農産物技術確立プロジェクト研究一肉豚に対する茶がらの給与試験一
    8048. 共1.さが有機農産物技術確立プロジェクト研究一ブロイラーに対する茶がらの給与試験一
    8049. 共1.さが有機農産物技術確立プロジェクト研究ーソルガムに対する茶がら牛糞堆肥の施用効果ー
    8050. Y.家畜尿汚水処理の低コスト化と簡易処理技術の開発(1)胆体充填割合の違いによる処理能力試験
    8051. Y.家畜尿汚水処理の低コスト化と簡易処理技術の開発(2)酸化チタン利用による家畜ふん尿処理汚水の脱色技術の開発
    8052. X.豚尿処理水を用いた養液栽培技術の開発一水耕培養液としての利用一
    8053. Y.佐賀県内における養豚農家汚水調査
    8054. [.生理活性物質等を利用した安全な鶏卵の生産に関する試験(第2報)一育成期から緑茶抽出物、生菌剤給与試験一
    8055. \.ブロイラーの生産性向上に関する試験ー鶏舎消毒方法比較試験(第2報)
    8056. 共T.さが有機農産物技術確立プロジェクト研究(1)肥育牛における茶がらの敷料利用および堆肥化試験
    8057. 共T.さが有機農産物技術確立プロジェクト研究(2)肉豚における茶がらの敷料利用および堆肥化試験
    8058. 共T.さが有機農産物技術確立プロジェクト研究(3)ブロイラーにおける茶がらの敷料利用および堆肥化試験
    8059. 豆腐粕発酵乾燥貴材の豚給与試験
    8060. 飼養環境改善による畜舎発生臭気の軽減技術の検討(1)アミノ酸添加低蛋白質飼料による畜舎発生臭気の低減
    8061. 未利用資源の有効利用に関する研究ー高温発酵資材の採卵鶏飼料としての評価ー
    8062. 酸化チタンフィルム利用による畜産臭気の軽減(1)酸化チタンフィルムによる堆肥化発酵過程で発生する臭気の消臭効果に関する基礎的調査
    8063. 豚舎臭気の脱臭技術に関する検討
    8064. 未利用資源の有効利用に関する研究ー高温発酵資材の採卵鶏飼料としての評価ー
    8065. 畜産技術の経営的評価に関する研究ー露地野菜農家の堆肥利用実態と酪農家堆肥の成分調査ー
    8066. FRP製ミニサイロを利用したミルキングパーラー排水用低コスト浄化施設
    8067. 下水処理水の工程別臭気の解析と臭気低減対策
    8068. 酸素電極を用いたクロノアンペロメトリーによる一般細菌数の簡易推定手法の検討
    8069. 流域レベルでの水田の窒素除去量評価に関する研究
    8070. 都市廃水からのリン回収技術の現状と展望
    8071. 食品ごみからの乳酸生成技術と今後の展望
    8072. 有機性廃棄物からのバイオガス回収技術とその利用の現状
    8073. メタン回収技術の応用現状と展望
    8074. 資源回収型の都市廃水・廃棄物処理システムの現状と展望
    8075. 里地里山放牧による肉用牛経営と農村居住環境の改善(6)里地放牧の普及を図る取り組み事例
    8076. 里地里山放牧による肉用牛経営と農村居住環境の改善(7)放牧推進プロジェクトと里地里山放牧の展望
    8077. 活性汚泥モデルの処理施設制御への応用
    8078. 活性汚泥モデル利用の可能性を考える
    8079. 下水道における活性汚泥モデルの実務利用に向けた課題
    8080. 東京都下水道局における活性汚泥モデル導入とその活用
    8081. 活性汚泥モデルの高度処理施設設計への適用
    8082. (6)里地放牧の普及を図る取り組み事例(特集:里地里山放牧による肉用牛経営と農村居住環境の改善)
    8083. (7)放牧推進プロジェクトと里地里山放牧の展望(特集:里地里山放牧による肉用牛経営と農村居住環境の改善)
    8084. A method using sustainability indicators to compare conventional and animal-friendly egg production systems(持続可能性指標を用いた慣行方式と動物にやさしい鶏卵生産システムを比較する方法)
    8085. Carbon, nitrogen balances and greenhouse gas emission during cattle feedlot manure composting(牛フィードロット排せつ物の堆肥化中炭素、窒素バランスと温室ガス放出)
    8086. An integrated chemical, thermal, and microbiological approach to compost stability evaluation(総合的な化学的、熱的、微生物学的方法による堆肥安定性評価)
    8087. Prediction of ammonia emission from dairy barns using feed characteristics part II : Relation between urinary urea concentration and ammonia emission(飼料性状の差異による搾乳牛舎からのアンモニア放出の予測 第2部:尿中尿素濃度とアンモニア放出の関係)
    8088. Prediction of ammonia emission from dairy barns using feed characteristics part 1: Relation between feed characteristics and urinary urea concentration(飼料性状の差異による搾乳牛舎からのアンモニア放出の予測 第1部:飼料性状の差異と尿中尿素濃度の関係)
    8089. Livestock farming systems and sustainable drinking water production: proposition of risk indicators at different (家畜農業システムと飲料水源の保持:異なる生産組織レベルのリスク指標の提案)
    8090. Ammonia, volatile fatty acids, phenolics, and odor offensiveness in manure from growing pigs fed diets reduced in protein concentration(低蛋白飼料を給与した成長中の豚の排せつ物中のアンモニア、揮発性脂肪酸、フェノール及び悪臭)
    8091. Nitrogen balance and ileal amino acid digestibility in growing pigs fed diets reduced in protein concentration(低蛋白飼料を給与した成長中の豚におけるの窒素平衡と回腸アミノ酸消化率)
    8092. Reduction of ammonia emission by shallow slurry injection: injection efficiency and additional energy demand(浅層スラリーインジェクターによるアンモニア放出の低減:注入効率と必要エネルギー)
    8093. Environmental impact assessment of conventional and organic milk production(総説:慣行と有機牛乳生産における環境影響の評価)
    8094. 家畜排せつ物堆肥化が抱える課題への取組み:家畜排せつ物の堆肥化における課題と対策
    8095. 家畜排せつ物堆肥化が抱える課題への取組み:良質な堆肥の生産を実現するための技術と課題
    8096. 家畜排せつ物堆肥化が抱える課題への取組み:家畜ふん尿の堆肥化における温室効果ガスの発生と制御
    8097. 家畜排せつ物堆肥化が抱える課題への取組み:家畜排せつ物の堆肥化における微生物を用いたアンモニア発生低減制御
    8098. 家畜排せつ物堆肥化が抱える課題への取組み:堆肥の流通を促進するための方策
    8099. 小型焼却炉をめぐる最新事情と関連技術
    8100. 地球温暖化対策の国際制度−国際交渉の経験と学ぶべき教訓−:第1回:科学者・政治家の役割と研究の最前線


トップページ に戻る