その他

新型コロナウイルス感染症患者の発生について

情報公開日:2020年11月21日 (土曜日)

国立研究開発法人
農業・食品産業技術総合研究機構

11月21日(土曜日)に茨城県より発表された感染症患者のうち、農研機構職員1名が含まれていることが確認されました。

本職員(60歳代・男性・居住地:土浦市)は、感染者の濃厚接触者としてPCR検査を受け、陽性反応が確認されたものです。症状は軽症で、保健所の指示により、自宅に隔離して健康状態を観察しています。

なお、弊機構では、感染拡大を防止するため、以下の対策を講じています。

  • 本職員と同室の者の自宅待機と健康状態の観察
  • 本職員が勤務していた部屋の閉鎖と必要な箇所の消毒
  • 保健所が実施する濃厚接触者調査への協力

今後も、弊機構では、所管保健所等の関係機関と連携して、感染拡大の防止に向けた対応を引き続き進めてまいります。