その他詳細

放射線育種場ガンマールーム(ガンマ線照射室)の使用停止に伴う依頼照射の一時中止(室内照射のみ)について

情報公開日:2016年7月21日 (木曜日)

次世代作物開発研究センター・放射線育種場

放射線育種場で行う依頼照射のうち、ガンマールーム(ガンマ線照射室)を使用した室内照射につきまして、下記により一時中止期間を設けます。
ご不便をおかけしますが、ご了承の程御願い申し上げます。

ガンマーフィールド(ガンマ線照射ほ場)での屋外照射については、今回の一時中止の対象外です。ただし、本年11月後半以後に点検等のための照射中止を予定しております。これについては改めてお伝えします

依頼照射のうち室内照射の一時中止および照射依頼の受け付けについて

  • 一時中止の事由
    • ガンマールーム(ガンマ線照射室)の線源交換および点検作業のため
  • 中止期間および再開予定
    • 中止期間 平成28年8月31日~11月中旬
    • 再開予定 平成28年11月下旬頃を想定(具体的な再開日は必要な作業終了後にお伝えします)
      *:上記1の作業状況によっては、中止期間を延長することがあります。あらかじめご了承下さい。
  • 照射依頼の受け付けと、照射実施について
    • 照射依頼は随時受付けます。
    • ただし、中止期間前の照射は、原則として8月29日照射開始、翌30日照射終了分までを最終とします。
      これ以後の照射は、照射再開後となります(お急ぎの場合はご相談下さい)。
    • 中止期間前の照射をご希望の場合は、早めの照射依頼をお願い申し上げます。

      *:照射依頼書を受領後に、審査を経て照射実施を認められれば、承諾書および請求書をお届けします。請求書によりご入金を頂いた後に照射となります(国の機関および農研機構からの照射依頼は無料です。請求書も発行いたしません)。
      これらの所要期間は、依頼書到着から請求書送付までの1~2週間程度(担当者不在の場合は若干延長)に加えて、依頼者側の料金支払いの手続き期間となります。

法人番号 7050005005207