品種詳細

すずほのか

だいず「すずほのか」は「コスズ」よりも早熟、短茎で耐倒伏性が優り栽培しやすい。ダイズモザイクウイルスに強く、収量と品質は「コスズ」並みである。子実は極小粒で納豆加工適性も良好である。

主要特性

  1. 「すずほのか」はダイズモザイクウイルス抵抗性で耐倒伏性、小粒、良質の「刈交778F5」を母、納豆用の極小粒品種「コスズ」を父として人工交配を行い、以後、選抜・固定を図り育成した品種である。
  2. 成熟期は「コスズ」より1~2週間ほど早い。
  3. 「コスズ」よりも短茎で耐倒伏性が優る。
  4. ダイズモザイクウイルスに強い。
  5. 子実は極小粒で、子実収量と品質は「コスズ」並みである。
  6. 納豆加工適性は「コスズ」並みに良好である。

栽培適地

東北全域

出願番号
(出願日)
公表日 登録番号
(登録日)
育成者権の存続期間
21402
(2007年8月29日)
2007年12月 5日 19480
(2010年3月18日)
25年
(満了日:2035年3月18日)
交配組み合わせ 旧系統名
刈交778F5 x コスズ 東北146号

品種の利用許諾について

法人番号 7050005005207