品種詳細

フクユタカA1号

東海、九州地域で広く栽培されている「フクユタカ」に、遺伝子マーカーと戻し交雑法を用いて、難裂莢性を導入した品種です。「フクユタカ」と成熟期や草姿などの特性がほぼ同じで、「フクユタカ」普及地域への導入が容易です。刈遅れによる自然裂莢等での収穫ロスを低減し、実質収量の向上が期待できます。

主要特性

出願番号
(出願日)
公表日 登録番号
(登録日)
育成者権の存続期間
29324
(2014年7月 2日)
2014年12月 4日

交配組み合わせ 旧系統名
法人番号 7050005005207