品種詳細

なつむすめ

natu1 「なつむすめ」は、晩播・夏播き栽培用の品種で、乾雌穂重割合が高く、乾物収量は多収です。南方さび病に極めて強く、耐倒伏性に優れることから、TDN含量およびTDN収量も高く、晩播栽培でのTDN収量は「SH9904」より19%多収です。

 

 

 

 

 

 

主要特性

natu2

  • 「なつむすめ」は、暖地での晩播・夏播き栽培用で、南方さび病抵抗性と耐倒伏性が「3470」「SH9904」および「KD850」より強い品種です。
  • 晩播栽培での絹糸抽出期は、「3470」および「KD850」より1日遅く、「SH9904」より1日早い。夏播き栽培での絹糸抽出期は、「SH9904」と同じです。
  • 晩播栽培の乾物総重、乾雌穂重、乾雌穂重割合、TDN収量は、「3470」「SH9904」および「KD850」より高い高品質多収品種です。
  • 夏播き栽培の乾物総重は「SH9904」並ですが、乾雌穂重と乾雌穂重割合、TDN収量は「SH9904」より高い雌穂多収型です。
  • 晩播栽培の適地は九州地域全域で、夏播き栽培の適地はワラビー萎縮症が発生しない地域です。

 

 

natu3

出願番号
(出願日)
公表日 登録番号
(登録日)
育成者権の存続期間
22631
(2008年6月 9日)
2008年8月26日 19601
(2010年6月28日)
25年
(満了日:2035年6月28日)
交配組み合わせ 旧系統名
法人番号 7050005005207