品種詳細

花き研究所

花恋ルージュ

世界初の萎凋細菌病に強い抵抗性のカーネーション品種です。DNAマーカーを利用して、抵抗性個体選抜の効率化に成功しました。これまで本病害に抵抗性を有する実用品種は世界的にも全く存在せず、その育成が期待されていました。カーネーションの仲間のダイアンサス属野生種Dianthus capitatusが有する強い抵抗性を15年以上かけてカーネーションに導入し、赤い花の実用品種を育成することに成功しました。本品種の育成過程においては、抵抗性個体を効率的に選抜できるDNAマーカーを利用し、育種の効率化を図りました。

主要特性

  • 「花恋ルージュ」は、世界初の萎凋細菌病に抵抗性を有するカーネーション品種です。「カーネーション中間母本農1号」にカーネーションの品種・系統を戻し交雑し、抵抗性検定による選抜を5回繰り返して育成しました。
  • 花色は赤花の代表的な品種「フランセスコ」とほぼ同じ濃橙赤色(JHSカラーチャート0707)で、花の大きさ等の特性もほとんど同じです。
  • 6回の抵抗性検定における平均発病率は7.1%と、対照品種(フランセスコ、ノラ)と比べ、極めて強い抵抗性を示します。
  • 抵抗性個体を選抜できるDNAマーカーSTS-WG44を用いた予備選抜を戻し交雑の4世代目から導入し、育種選抜の効率化を図りました。

出願番号
(出願日)
公表日 登録番号
(登録日)
育成者権の存続期間
24609
(2010年2月17日)
2010年4月22日 22173
(2013年1月28日)
25年
(満了日:2038年1月28日)
交配組み合わせ 旧系統名
ミラクルルージュ×4AZ31-5 つくば4号