品種詳細

カーネアイノウ1号

主要特性

  1. 「カーネアイノウ1号」は愛知県と農研機構の共同育成品種で、農研機構が育成した自然老化時のエチレン生成量が極めて少なく日持ちが良い系統「108-44」に愛知県の育成系統を2回交配して育成されました。
  2. 日持ちが極めて良く、一般的な品種と比較して小花で3倍の約21日、切り花の状態で2倍の約2週間、日持ちがします。
  3. ピンクのスプレーカーネーションで、ブライダルを始め幅広く利用できます。
  4. 早生で一番花から茎の伸長性と強度が高く、暖地では10月から出荷が可能なため年内収量が多く、秀品率も高い品種です。
  5. 切り花の販売名は「ドリーミィーブロッサム」です。

出願番号
(出願日)
公表日 登録番号
(登録日)
育成者権の存続期間
30253
(2015年6月10日)
2015年9月29日 26738
(2018年3月23日)
25年
(満了日:2043年3月23日)
交配組み合わせ 旧系統名
Ma01 × 06spL70I51D カーネ愛農1号
法人番号 7050005005207