品種詳細

花き研低性1号

「花き研低性1号」は、コンパクトなクッション状の樹形となるハマナスである。低樹高のため、管理を省力化できる。開花期は5月から10月で、多花性で連続的に開花し、高温となる8月にも多数開花する。

主要特性

  • 低樹高でコンパクトなクッション状の樹形となる。(実生5年生株の大きさは、高さ0.4 m × 株張り1.5 m)
  • 花色は鮮赤紫色(JHS カラーチャート9207)、花径が約8cmの一重咲きである。
  • 着花数は従来品種に比べて非常に多い。
  • 開花期間は5~10月である。
  • 挿し木繁殖が可能で、冬季に休眠枝挿しした場合、挿し木当年でも開花する。
  • 温暖地における栽培も可能である。

出願番号
(出願日)
公表日 登録番号
(登録日)
育成者権の存続期間
15728
(2003年5月19日)
2004年7月16日 13846
(2006年2月27日)
30年
(満了日:2036年2月27日)
交配組み合わせ 旧系統名
法人番号 7050005005207