品種

東北農業研究センターの品種一覧

RSS

カテゴリ 品種の名称 公表日 概要
野菜
ねぎ種(Allium fistulosum L.)
TAM-3 2016年9月29日
食用作物
大豆種(Glycine max (L.) Merr.)
黒丸くん 2016年8月31日
食用作物
そば種(Fagopyrum esculentum Moench)
夏吉 2016年8月31日
ソバ「夏吉」は春播き栽培において早生で多収であり、そばの官能評価が高いことから、東北地方におけるそばのブランド確立に貢献できる。
飼料作物
イタリアンライグラス亜種(Lolium multiflorum Lam. ssp. italicum (A. Br.) Volkart)
クワトロ-TK5 2016年8月29日
「クワトロ-TK5」は、根雪期間80 日程度までの地域で栽培が可能なイタリアンライグラス四倍体早生品種である。「ワセアオバ」では雪腐病が問題となる地域において10%以上多収である。
工芸作物
なたね種(Brassica napus L.)
きらきら銀河 2015年9月29日
エルシン酸を含まずグルコシノレートが低いダブルローなたね「きらきら銀河」は食用油に適し、ミールの多角的利用が可能である。標準品種と比較し、収量性がやや高く収油量も多い、寒冷地向きの品種である。
食用作物
大豆種(Glycine max (L.) Merr.)
はたむすめ 2014年10月 7日
だいず「はたむすめ」は東北地域における成熟期が中生の晩でダイズモザイクウイルスおよびダイズシストセンチュウに強く、しわ粒が少ない白目中粒の多収品種である。
食用作物
稲種(Oryza sativa L.)
ちほみのり 2014年9月18日
「ちほみのり」は、東北地域中部では"かなり早"熟期に属する粳種である。耐倒伏性が強く、多収で、いもち病に強く、良質・良食味である。直播栽培においても倒伏は少なく多収である。
食用作物
稲種(Oryza sativa L.)
べこげんき 2014年9月18日
「べこげんき」は、東北地域中部では"かなり早生"に属する粳種である。「べこごのみ」より、倒伏に強く、黄熟期乾物重が5~7%大きい。普及見込み地の直播栽培では、食用品種の収穫前に黄熟期収穫が可能で、黄熟期乾物重が大きい。
食用作物
稲種(Oryza sativa L.)
ときめきもち 2014年9月18日
「ときめきもち」は、東北地域中部では"中生"に属する糯種である。いもち病圃場抵抗性は、葉いもち、穂いもちともに"強"である。耐倒伏性は強く、精玄米重は「きぬのはだ」並である。搗き餅の食味は良好で、餅硬化速度は「きぬのはだ」より遅い。
工芸作物
なたね種(Brassica napus L.)
ななはるか 2014年2月 5日
なたね「ななはるか」は成熟期が早い無エルシン酸系統である。九州南部地域において「ななしきぶ」より成熟期が4日早く、梅雨入り前に収穫可能である。また、圧搾油の食味がやや優れる。
法人番号 7050005005207