育成系統詳細

関東246号

特性の概要

  • <関東246号:朝の光級の縞葉枯病白葉枯病複合抵抗性良食味系統>
    稈長は「朝の光」よりやや長く、“中間型”の草型である。縞葉枯病に“抵抗性”で白葉枯病は抵抗性遺伝子Xa3 を持つと推定される。穂発芽性は“難”である。玄米の外観品質は「朝の光」に劣る。食味は早植栽培、晩植栽培とも早植栽培の「コシヒカリ」並の極良である。
栽培適地 育成系統年 用途 主要特性
関東以西 2009年1月 1日 一般食用 縞葉枯病抵抗性,白葉枯病抵抗性,極良食味,朝の光級熟期

特許の利用方法

法人番号 7050005005207