特許詳細

花穂整形器

課題

花穂に付いている複数の小穂の切除が容易に行なえ、作業時間を大幅に短縮でき、小穂の切除作業中に、穂軸に傷つけることがない花穂整形器を提供する。

解決手段

1本の穂軸2から複数の小穂3,3・・・が突出して付いている花穂1から、所定の小穂を残し他の小穂を除去する花穂整形器10は、相互に接近離間が可能で対向する端面同士の少なくとも一部の領域が接触可能な一対のアーム11,12と、対向する端面の接触可能な領域の一部に形成された切欠き部と、切欠き部の内周面に沿うようにして立設されているガイド部材16,17と、ガイド部材の少なくとも一方の先端に形成された切刃18,19とを備える。一対のアームの少なくとも一方は、対向する端面同士を合わせるための位置決め部材22、23を備えると好ましい。

出願日 出願番号 公開日 公開番号 登録日 登録番号
2005年9月14日 2005-267539 2007年3月29日 2007-075014 2010年11月26日 4631017
出願人
機構内発明者
藥師寺 博、東 暁史、上野 俊人
法人番号 7050005005207