特許詳細

細胞質不和合性阻害による糸状菌類へのウイルス導入方法

課題

本発明は、特定の菌種や菌株の種類に制限されることなく、二核菌亜界に属する幅広い糸状菌類の菌種や菌株に容易に適用が可能である(極めて汎用性が高い)、菌類寄生ウイルスの導入方法を開発することを目的とする。

解決手段

ウイルス供与菌が保持している導入対象の菌類寄生ウイルスを、当該ウイルス供与菌と細胞質不和合性の関係にあるウイルス受容菌に導入するにあたり、;当該ウイルス供与菌とウイルス受容菌の両菌株を、亜鉛イオン存在下で共培養(好ましくは対峙培養)することによって、;'人為的な菌糸融合'及び'細胞質不和合性反応に伴う菌糸の細胞死阻害や遅延'を誘導し、当該菌糸融合を介して'当該糸状菌類間でのウイルス移行'を行わせることを特徴とする、;糸状菌類への菌類寄生ウイルス導入方法、を提供する。

出願日 出願番号 公開日 公開番号 登録日 登録番号
2011年8月23日 2011-181140 2012年6月14日 2012-110318 2015年7月17日 5777159
出願人
機構内発明者
兼松 聡子
法人番号 7050005005207