特許詳細

γ-アミノ酪酸の効率的生産方法

課題

高濃度のグルタミン酸或いはグルタミン酸塩の溶液及び懸濁液に適当量の小麦胚芽とピリドキサルリン酸を添加して反応させ、前期溶液、懸濁液中のグルタミン酸と小麦胚芽中のグルタミン酸から小麦胚芽中のグルタミン酸脱炭酸酵素の酵素作用により、短時間に効率的にγ-アミノ酪酸を生産する。

解決手段

高濃度のグルタミン酸或いはグルタミン酸塩の溶液及び懸濁液に適当量の市販小麦胚芽とピリドキサルリン酸を添加し、小麦胚芽中のグルタミン酸脱炭酸酵素の至適反応条件で反応を行うことによって、従来のγ-アミノ酪酸の生産方法に比べ画期的に短時間で効率的に高濃度のγ-アミノ酪酸溶液を調製できる。

出願日 出願番号 公開日 公開番号 登録日 登録番号
2007年7月 4日 2007-176419 2009年1月22日 2009-011228 2013年4月26日 5252412
出願人
機構内発明者
山内 宏昭、瀧川 重信、鈴木 達郎、野田 高弘、橋本 直人、遠藤 千絵、齋藤 勝一
法人番号 7050005005207