特許詳細

附子の子芋分離装置

課題

附子の子芋の分離作業を容易にして作業者の労力を軽減可能な附子の子芋分離装置を提供する。

解決手段

附子の子芋分離装置1は、地上部の茎が切断されて掘り上げられた附子の株の親芋から子芋を分離する機械であり、掘り上げられた附子の株の茎を挟んで株を一方側から他方側へ搬送する搬送機構部50と、搬送機構部50によって挟まれた株の茎に繋がる子芋側に配設されて子芋を親芋から分離する分離機構部20とを備える。分離機構部20は、附子の株の搬送方向に沿って回転自在に支持されたこぎ胴23と、こぎ胴23の外周面の軸方向に所定間隔を有して配設された複数のこぎ歯26とを有してなる。こぎ歯26は、弾性を有するゴム材料で形成される。

出願日 出願番号 公開日 公開番号 登録日 登録番号
2011年3月23日 2011-63581 2012年10月18日 2012-196187 2015年1月16日 5679311
出願人
機構内発明者
村上 則幸、高橋 洋幸
法人番号 7050005005207