特許詳細

トウガラシマイルドモットルウイルスの弱毒ウイルス

課題

臭化メチル(2012年末日で使用が禁止されるオゾン層破壊物質)を土壌燻蒸剤として用いることなく、トウガラシ属植物のおけるトウガラシマイルドモットルウイルス(PMMoV)のモザイク病を防除できる安全性の高い方法を提供する。

解決手段

130KDaウイルス複製酵素に特定の変異を有するアミノ酸配列をコードするRNAを、ゲノムRNA中に有することを特徴とする、トウガラシマイルドモットルウイルス(PMMoV)の弱毒ウイルス、;前記弱毒ウイルスを接種して得られるPMMoVの感染に対して抵抗性を有するトウガラシ属植物、;前記弱毒ウイルスをトウガラシ属植物に接種することを特徴とする、PMMoVモザイク病の防除方法。

出願日 出願番号 公開日 公開番号 登録日 登録番号
2010年11月17日 2010-256846 2012年6月 7日 2012-105586 2015年3月13日 5709203
出願人
機構内発明者
津田 新哉
法人番号 7050005005207