特許詳細

デキストラングルカナーゼ

課題

α-グルカンやその分解物を分解すると同時にグルコースをα-1,6結合で転移伸長する不均化反応を触媒する酵素を提供する。

解決手段

パエニバチルス属菌由来のデキストラングルカナーゼをコードする遺伝子を大腸菌に導入し、デキストラングルカナーゼを生産。該デキストラングルカナーゼを、α-グルコシド結合を有するオリゴ糖、α-グルカン及びその分解物から成る群より選択される基質と接触させ、イソマルトシルオリゴ糖、イソマルトシルグルカン、イソマルトオリゴ糖及びデキストランから成る群より選択される糖を製造。

出願日 出願番号 公開日 公開番号 登録日 登録番号
2010年11月 2日 2010-246426 2012年5月24日 2012-95606 2015年5月29日 5751661
出願人
機構内発明者
舟根 和美 外1名
法人番号 7050005005207