特許詳細

サイトカインを発現する豚丹毒菌及び豚丹毒菌を用いたサイトカインのデリバリー方法

課題

サイトカインを安全に非ヒト動物の体内に供給して、非ヒト動物に免疫増強作用を発現させることができる豚丹毒菌、非ヒト動物の疾患の予防及び/又は治療方 法、サイトカインを非ヒト動物体内へ安全にデリバリーするシステム、新規なワクチンアジュバント並びに非ヒト動物用ワクチン製剤を提供すること。

解決手段

豚丹毒菌弱毒株の形質転換体である豚丹毒菌であって、サイトカインをコードする遺伝子を結合させた組換えDNAを有し、該サイトカインを発現する豚丹毒菌。サイトカインがインターロイキン、インターフェロン、造血因子、細胞増殖因子及び細胞傷害因子からなる群より選ばれた1種以上である。また、前記豚丹毒菌は、非ヒト動物の疾患の予防及び/又は治療方法、非ヒト動物体内へのサイトカインのデリバリーシステム、新規なワクチンアジュバント並びに非ヒト動物用ワクチン製剤に好適に使用できる。

出願日 出願番号 公開日 公開番号 登録日 登録番号
2010年8月10日 2010-179356 2012年2月23日 2012-34652 2016年8月26日 5991650
出願人
機構内発明者
下地 善弘、宗田 吉広、小川 洋介
法人番号 7050005005207