特許詳細

堰の低周波音防止構造

課題

堰を越流した後の落下水から生じる低周波音が十分に防止され、しかも堰の越流機能に影響を及ぼさない堰の低周波音防止構造とする。

解決手段

堰1を越流したあとの落下水Wから生じる低周波音を防止する構造100であって、堰1の上端部に、下流側へ延出する樋部10が、(A)堰1の幅方向に間隔をおいて複数、(B)堰1の上端縁1Aよりも上方に突出しないように、(C)隣接する樋部10との間隔が15~35cmとなるように設けられている。

出願日 出願番号 公開日 公開番号 登録日 登録番号
2010年3月26日 2010-072764 2011年10月13日 2011-202457 2013年12月20日 5439247
出願人
機構内発明者
髙木強治、後藤眞宏、波平篤
法人番号 7050005005207