特許詳細

弾丸暗渠形成方法

課題

弾丸暗渠内への疎水材の投入、充填を弾丸暗渠の形成と同時に、効率よくかつ均一に行うことができ、さらに、排水性能に優れた弾丸暗渠を形成することができ、また、弾丸暗渠形成終端位置、例えば、畦畔の極めて近い位置まで弾丸暗渠を形成することができる弾丸暗渠形成方法を提供する。

解決手段

ブルドーザ31の前部の排土板32に装着支持する作業機装着部12と、該作業機装着部に一体的に設けた疎水材ホッパー13と、該疎水材ホッパーの下部に連設した疎水材投入部14と、該疎水材投入部の弾丸暗渠掘削方向前方に設けた溝形成用のブレード部15と、疎水材投入部の弾丸暗渠掘削方向後方下部に設けた疎水材投入口16と、該疎水材投入口よりも弾丸暗渠掘削方向後方に設けた弾丸17とを備え、ブルドーザ31の前進と排土板32の上下動によって、疎水材を投入充填した溝部の底部に疎水材が存在しない弾丸部52を有する弾丸暗渠56を形成する。

出願日 出願番号 公開日 公開番号 登録日 登録番号
2010年9月24日 2010-213651 2010年12月16日 2010-281204 2012年5月18日 4997324
出願人
機構内発明者
藤森新作
法人番号 7050005005207