特許詳細

水利施設の管理システムとその管理方法

課題

水利施設の異常を現地に出かけることなく中央監視センターで迅速にリアルタイムで把握し、異常の原因と場所と規模を推定する。

解決手段

水路3に沿って水位計10を設置し、計測された水位計測データL1、L2を送受信装置12を通じてセンターサーバ14に送信するよう構成し、実際の水路の情報に基づいて予め水理解析モデルを作成し、この水理解析モデルに基づいて異常事象の種別毎に水面形がパターン化された異常対照データと正常時の水面形がパターン化された正常対照データとを求め、センターサーバ14の記憶部にこれら求められたデータを入力し、センターサーバ14が、収集された水位計測データL1、L2を記憶部に入力された異常対照データと正常対照データとに基づいて比較対照して異常の有無を判別し、異常を判別すると、異常対照データに基づいて水理解析し異常の原因と場所と規模を表示部に表示させる。

出願日 出願番号 公開日 公開番号 登録日 登録番号
2011年2月 8日 2011-25319 2012年8月30日 2012-164215 2014年9月26日 5620296
出願人
機構内発明者
中矢哲郎、森丈久、渡嘉敷勝、森充広、中嶋勇
法人番号 7050005005207