特許詳細

麦類植物の受粉性の識別方法とその利用による麦類植物の改良方法

課題

麦類植物について、閉花受粉性遺伝子を有する系統と、そうでない開花受粉する系統とを特異的かつ効率的に識別できる方法の提供を課題とする。

解決手段

開花受粉性を示すオオムギ品種と閉花受粉性を示すオオムギ品種との組換え後代固定系統群を用い、これらの各個体の受粉性を正確に判定した。その結果、受粉性は1遺伝子支配を示すことが分かった。この遺伝子は、オオムギ2H染色体長腕上に座乗し、該遺伝子と連鎖する分子マーカーを用いることにより、被検麦類植物について開花/閉花受粉性を識別できることを見出した。

出願日 出願番号 公開日 公開番号 登録日 登録番号
2002年12月 3日 2002-350839 2004年7月 2日 2004-180570 2007年3月16日 3928044
出願人
機構内発明者
本多 一郎、ヤーラン トュルスペコフ、渡邊 好昭
法人番号 7050005005207