特許詳細

マダニのピロプラズマ原虫殺虫ペプチド蛋白質、それをコードする核酸分子及びそれらの利用

発明の属する技術分野

本発明は、ピロプラズマ原虫の殺虫作用に関わる蛋白質、それをコードするDNA及びそれらの使用に関する。具体的には、ピロプラズマ原虫とはタイレリア原虫及びバベシア原虫を指し、これらのピロプラズマ原虫の殺虫作用を有するペプチド蛋白質をコードするDNA、該DNAを含むベクター、該ベクターを保持する組換え体細胞、組換えペプチド蛋白質及び合成ペプチドに関する。本発明により、ピロプラズマ原虫が属するマラリア原虫等をアピコンプレックス入門の赤血球内寄生原虫による人および動物の寄生虫病予防及び治療を目的とした化合物の合成、あるいはそれら原虫による寄生虫感染の治療薬の開発に応用できる。

出願日 出願番号 公開日 公開番号 登録日 登録番号
2003年2月28日 2003-054495 2004年9月24日 2004-261070 2006年5月19日 3803733
出願人
機構内発明者
辻 尚利、神尾 次彦、三好 猛晴、藤崎 幸蔵、バドツェツェグ バダガル
法人番号 7050005005207