特許詳細

ヨーネ菌抗原タンパク質、該タンパク質をコードする遺伝子、及び該タンパク質を用いるヨーネ病の診断方法

課題

IFN-γ誘導能を有する単一のヨーネ菌抗原タンパク質を提供すること、ヨーネ菌抗原タンパク質に関する遺伝的情報を解明し、ヨーネ菌抗原タンパク質の容易且つ大量生産を可能とすること、並びに、IFN-γ誘導能を有するヨーネ菌抗原タンパク質を用いた正確且つ高感度なヨーネ病の診断方法を提供する。

解決手段

特定のアミノ酸配列からなるヨーネ菌抗原タンパク質;特定の塩基配列からなるヨーネ菌抗原タンパク質をコードする遺伝子;前記遺伝子が発現可能に導入された細胞;被検動物の細胞に前記タンパク質又は前記細胞を添加して培養した後、培養上清中のインターフェロン・ガンマ濃度を検出することを特徴とするヨーネ病の診断方法。

出願日 出願番号 公開日 公開番号 登録日 登録番号
2003年9月26日 2003-334977 2005年4月14日 2005-095101 2006年10月13日 3864230
出願人
機構内発明者
森 康行、永田 礼子、吉原 一浩、宗田 吉広、横溝 祐一
法人番号 7050005005207