職務作成プログラム詳細

牧養力予測のための支援ワークシート

本プログラムは、耕作放棄地に牧草を導入して、牛群を放牧する場合を想定し、当該地における牧草生産量およびその牧養力(放牧可能頭数×日数)を予測することができる。既存のデータベースをもとに、位置情報を入力し草種を選択すると月別生産量が出力され、緯度および経度を入力すると当該地における当該草種の月別生産量がグラフと表で出力される。さらに、放牧開始日、放牧地面積、放牧開始時の草量、牛の頭数と平均体重および草の利用率を入力すると放牧可能日数が出力される。本プログラムの利用により、牧草の生産力や牧養力を客観的に推定することができる。

登録番号 登録年月日
機構-M12 2010年8月19日
法人番号 7050005005207