研究活動報告詳細

ナシ萎縮病(ナシ萎縮症)診断ワークショップの開催について

情報公開日:2012年5月 7日 (月曜日)

ワークショップの目的

ナシ萎縮病は、我が国の主要なナシ栽培地域で発生しており、大きな問題となっています。

本病の病原は長年にわたって不明でしたが、昨年、病原菌が特定され、本病防除への道が拓かれるに至りました。

一方、生産現場では“ナシ萎縮症”と呼ばれる症状の発生が問題となっていますが、これには様々な要因によるものが含まれており、ナシ萎縮病はその主な要因と推察されます。

したがって、このような問題に対処するためには、ナシ萎縮病とそれ以外のものを区別し、要因に応じた対策を施すことが重要です。

そこで、ナシ萎縮病(ナシ萎縮症)の外部症状による見分け方の習得を目的として、ナシ萎縮病(ナシ萎縮症)の診断ワークショップを開催します。

開催の日時及び場所

第1回ナシ萎縮病(ナシ萎縮症)診断ワークショップ(関東・東海・北陸ブロック)

平成24年5月31日(木) 13:30~17:00
愛知県農業総合試験場(長久手市岩作三ケ峯1-1)

第2回ナシ萎縮病(ナシ萎縮症)診断ワークショップ(九州・沖縄ブロック)

平成24年6月6日(水) 13:30~17:00
福岡県吉塚合同庁舎(福岡市博多区吉塚本町13-50)

第3回ナシ萎縮病(ナシ萎縮症)診断ワークショップ(近畿・中国・四国ブロック)

平成24年6月13日(水) 13:30~17:00
徳島県立農林水産総合技術支援センター果樹研究所県北分場
(徳島県板野郡上板町神宅字祝谷1)

第4回ナシ萎縮病(ナシ萎縮症)診断ワークショップ(東北・北海道ブロック)

平成24年6月19日(火) 13:30~17:00
福島県農業総合センター果樹研究所(福島県福島市飯坂町平野字檀の東1)

(注)ブロック名を付していますが、対象地域を限定するものではありません。最寄りの開催場所にご参加下さい。

参加対象者

都道府県の公立試験研究所等の研究員、普及担当者、JAの指導員など生産現場で普及活動に従事している方。

詳細

各ワークショップの開催要領をご覧ください

第1回ナシ萎縮病(ナシ萎縮症)診断ワークショップ開催要領

第2回ナシ萎縮病(ナシ萎縮症)診断ワークショップ開催要領

第3回ナシ萎縮病(ナシ萎縮症)診断ワークショップ開催要領

第4回ナシ萎縮病(ナシ萎縮症)診断ワークショップ開催要領

法人番号 7050005005207