研究活動報告詳細

果樹白紋羽病 温水治療ワークショップの開催について

情報公開日:2013年9月26日 (木曜日)

ワークショップの目的

白紋羽病は多くの果樹類に発生し、我が国の果樹栽培に大きな被害を与えています。

本病の防除には農薬の使用が有効ですが、環境負荷が危惧されることから環境保全型の防除技術の開発が必要となっています。

それを踏まえ、環境に与える影響の小さい温水を地表面に点滴することによってナシおよびリンゴ罹病樹を治療する方法(温水治療)を実用化し、加えて、温水治療を果樹栽培地域に広く適用させるための新たな技術開発を行いました。
そこで、白紋羽病に関する基礎的知見を始めとした温水治療とその関連技術の紹介、および温水点滴処理機を用いた温水治療の実演等を行うことにより白紋羽病および温水治療技術の実践知識を習得することを目的として、果樹白紋羽病温水治療ワークショップを開催します。

開催の日時及び場所

第1回果樹白紋羽病 温水治療ワークショップ

平成25年10月10日(木曜日)13時00分~16時30分
千葉県農林総合研究センター(千葉県千葉市緑区大膳野町808)

第2回果樹白紋羽病 温水治療ワークショップ

平成25年10月30日(水曜日)13時00分~16時30分
長野県果樹試験場(長野県須坂市小河原492)

第3回果樹白紋羽病 温水治療ワークショップ

平成25年11月14日(木曜日)13時00分~16時30分
ピュアリティーまきび(岡山県岡山市北区下石井2-6-41)

参加対象者

公立試験研究機関の研究員及び普及担当者、JAの指導員
その他の方はお問い合わせください。

詳細

各ワークショップの開催要領をご覧ください

第1回果樹白紋羽病 温水治療ワークショップ開催要領

第2回果樹白紋羽病 温水治療ワークショップ開催要領

第3回果樹白紋羽病 温水治療ワークショップ開催要領

法人番号 7050005005207