研究活動報告詳細

第15回産学官連携功労者表彰農林水産大臣賞を受賞

情報公開日:2017年9月19日 (火曜日)

超強力小麦「ゆめちから」とそれを利用した国内産小麦によるパンの開発にかかる産学官連携~

日時

平成29年9月1日(金曜日)

場所

東京国際展示場(東京ビッグサイト)(東京都江東区有明)

内容

農研機構北農研ゆめちから育成グループは、帯広畜産大学 山内宏昭教授および敷島製パン株式会社 盛田淳夫代表取締役社長とともに、産学官連携功労者表彰農林水産大臣賞を受賞しました。この賞は企業、大学、公的研究機関等の産学官連携活動の推進に貢献した優れた成功事例に対し授与されるもので、北農研としては2回目の受賞となりました。

北農研が育成した秋まき小麦「ゆめちから」は、グルテンの質が極めて強い超強力小麦で、国内産小麦の大部分を占める中力粉とブレンドすることにより優れたパンができるこれまでにない特性を有する品種です。作付面積は、1万3千haに達しており、国内産小麦の需要拡大を喚起し、北海道農業の振興にも大きく貢献しています。また、産学官の緊密な連携の結果、「ゆめちから」を使用した敷島製パン株式会社の製品は平成25~27年で1億個を超える売り上げを達成しています。

harc20170901_prize01 harc20170901_prize02

別所 智博 農林水産技術会議事務局長から表彰を受ける 田引 正 北農研農業技術コミュニケーター(育成グループ)

記念撮影(左から、田引 北農研農業技術コミュニケーター、山内 宏昭 帯広畜産大学教授、堀 近文 敷島製パン株式会社開発本部長(代理出席)、別所 農林水産技術会議事務局長)

harc20170901_prize03 harc20170901_prize04

育成に関わった皆さん(左から、田引 北農研農業技術コミュニケーター、西尾 善太 東京農業大学准教授、高田 兼則 西日本農研畑作物育種グループ長)

受賞の内容

技術に関するお問い合わせは、下記までご連絡ください。

農研機構北海道農業研究センター企画部産学連携室

農業技術コミュニケーター 田引 正 Tel 0155-62-9201

yumechikara_A5omote yumechikara_A5ura

法人番号 7050005005207