研究活動報告詳細

「2012年農林水産研究成果10大トピックス」に中央農研が実施した共同研究の成果2件が選定されました。

情報公開日:2012年12月13日 (木曜日)

「2012年農林水産研究成果10大トピックス」選定成果

  • 高温で乳白粒が発生する原因を遺伝子レベルで解明-高温登熟耐性品種の開発に期待-
    (独立行政法人 農業・食品産業技術総合研究機構 中央農業総合研究センター、国立大学法人 新潟大学、独立行政法人 理化学研究所)
  • 汚染された農地土壌からセシウムを99%除去-汚染土壌等の大幅な減容化に期待-
    (独立行政法人 農業・食品産業技術総合研究機構 中央農業総合研究センター、独立行政法人 国際農林水産業研究センター、太平洋セメント株式会社、日揮株式会社、東京電力株式会社)
法人番号 7050005005207