研究活動報告詳細

施設野菜の微小害虫防除に役立つ 「バンカーシート利用マニュアル」を公開

情報公開日:2017年10月24日 (火曜日)

概要

農研機構を中心とする研究グループは、イチゴやキュウリ、ナス、サヤインゲンなどの施設野菜を食害する微小害虫(ハダニ、アザミウマ、コナジラミなど)を、天敵を使って効果的に防除するための天敵増殖資材(バンカーシート)の利用マニュアルを作成しました。
バンカーシートの特徴や使用上のポイント、化学農薬との併用事例などを作物別にまとめ、写真や図表で分かりやすく説明しています。

※本成果は、平成26~28年度農林水産業・食品産業科学技術研究推進事業「"いつでも天敵"~天敵増殖資材による施設園芸の総合的害虫防除体系の確立・実証~」(実用技術開発ステージ・現場ニーズ対応型、26070C)の支援により実施したものです。農研機構を中心に、民間企業や県の研究・普及機関が協力し、新技術の開発と実用化を進めました。

研究担当者

農研機構中央農業研究センター生物防除グループ上席研究員:下田 武志bankaseat3.png

法人番号 7050005005207