研究活動報告詳細

農研機構と東京工業大学は連携協定を締結しました

情報公開日:2019年3月27日 (水曜日)

農研機構と東京工業大学は、平成31年3月27日に、連携協定を締結しました。両機関は、相互協力により、研究開発の相乗効果を生み、バイオ技術とエレクトロニクス技術の融合による新研究領域の創造を推進します。

また、大型プロジェクト等への共同提案や研究成果の応用・社会実装活動を通じて、農業・食品分野のSociety5.0実現と農業・食品産業の発展を目指します。

連携協定締結式 農林水産省にて
(左:農研機構久間理事長 右:東京工業大益学長)
(平成31年3月27日)
締結式後の記者会見の様子
(中央:門脇理事)
(平成31年3月27日)
出席者全員での撮影
(左から、農研機構松田理事、門脇理事、久間理事長、東京工業大学益学長、渡辺理事、桑田副学長)
(平成31年3月27日)

【連携・協力事項】
以下の事項について連携・協力する。

  • 共同研究の推進等に関する事項
  • 研究成果の普及等に関する事項
  • 研究者及び教員間の研究交流促進等に関する事項
  • 研究施設及び研究設備等の相互利用に関する事項
  • 情報の共有及び相互発信等に関する事項
  • その他双方協議のうえ必要とする事項

本連携協定のイメージ図