研究活動報告

熊田総務副大臣 農研機構(つくば地区)をご視察

情報公開日:2020年12月17日 (木曜日)

2020年12月9日(水曜日)、熊田総務副大臣に、農研機構(つくば地区)を訪問いただきました。スマート農業をはじめとする最先端の研究開発の現状を説明し、現場をご視察いただきました。

まず、久間理事長より農研機構の組織概要、最新の研究トピックスやスマート農業など現在進行中の研究プロジェクト、強化中の農業界・産業界・都道府県との連携等について説明を行いました。その後、先端技術とそれらの社会実装等について意見交換が行われました。

(久間農研機構理事長)

(熊田総務副大臣)

(久間農研機構理事長)

(熊田総務副大臣)

農業技術革新工学研究センターのほ場では、ロボット農機の開発について説明し、ロボットトラクターや無人コンバインが自動走行し、ほ場の中で作業をするデモンストレーションを御覧いただきました。

農村工学研究部門では、ため池の決壊を予測する防災システムや、水田の水管理を遠隔で制御するシステムについて説明し、スマートフォンによる操作で、ほ場への給水が行われる様子をご覧いただきました。